印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展@三菱一号館美術館

  • 2019.11.11 Monday
  • 12:10

JUGEMテーマ:美術鑑賞

 

印象派からその先へ ―世界に誇る吉野石膏コレクション展を見てきました。

 

 

吉野石膏に美術のコレクションがあることを知りませんでした。

HPを見てみると、2008年に設立され、2011年に公益財団法人吉野石膏美術振興財団になったそうです。

221点の近代フランス絵画と日本画を中心に、定期的に山形美術館と天童市美術館に寄託、展示してるのですね。

そのほか、若手美術家に助成金を出したり、芸術振興に力をいれているようです。

 

作品は、ルノワール、マネ、ドガを中心に72点。三菱一号館の雰囲気のある空間に、ゆったりと展示されていました。

 

 

 

こちらは、写真を撮っていいパネルです。

 

ルソーやゴッホ、セザンヌ、ピカソ、ユトリロにローランサン、キスリングにシャガールなど、有名で人気のある作家は一渡り集めました、という印象でした。

 

集めた人のこだわりは感じられませんが、綺麗でほっとする作品が多いですね。

芸術の秋、印象派界隈と美しくて穏やかな気持ちになりたい方にお勧めです。

 

1月20日まで。

終わりごろには込み合うと思いますので、ゆったりご覧になりたい方はお早めに。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM