アートバトン 3日目

  • 2020.05.10 Sunday
  • 10:41

JUGEMテーマ:アート&クラフト

アートバトン 3日目 
 

aonamaさんこと、青木真奈美さんよりバトンを受け取りました。

素敵な猫の絵を描かれるaomanaさんとは、猫のSNSを通じて知り合いになりました。

バトンを受け取るのは初めてなので、あまり自信はありませんが、古い写真の整理もかねてご紹介させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011年ごろから、母が体調を崩し入退院していました。

姉が自宅で介護にあたり、私は手伝いをしに最後の頃は月に一度の頻度で帰阪していました。

介護をしていたとはとても言えないのですが、母の不調は心に影を落としていたと思います。

2013年に母を見送ってから、作品がガラッと変わりました。

花は本当に好きですし、長い間追いかけていたテーマなので自分でも不思議なのですが、何かつきものが落ちたというか、もういいかな、とふっと感じました。

母の介護で金曜日に夜行バスに乗り、月曜日にまた夜行バスで戻りそのあとパートに出る日がありました。早朝のバス停、疲れて見上げた空に、詰みあがったゴミに、カラスたちが目に入りました。

カラスは害鳥として、また死にまつわる凶兆としてダークなイメージが付きまといます。けれど、頭が良く、仲間思いで家族を大事にする。逞しくて町での共存が出来るがために、疎まれていますが人間ととても似ているなあ、と思っています。

2014年の作品は、自宅近くの電柱でカラスが営巣をしているのを見て制作しました。好評だったので、現在に至ります。

大学のころは、鉄道や電柱、無機質なごつごつしたコンクリートなどが好きでそういった風景を作っていたので、回帰したとも言えるかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

2014年 新工芸

 

 

2017年 新工芸

 

2019年 新工芸

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM