東京展

  • 2020.06.26 Friday
  • 12:01

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

去年、LIBRARY2019展に出させていただいたときに、東京展の絵本の主催されている方にお声をかけていただき、初めて「東京展・絵本の部屋」に出品させていただきました。

ゆっくり時間をかけて、見ていらっしゃる方が多かった。

広い会場にたくさんの絵本が出品されていて、驚くとともにとても嬉しかったです。

 

公募展、大規模展覧会が軒並み中止になっているので、今年はどうなるのだろうと思っていたところ、東京展よりお葉書が。

なんて行き届いているのでしょう??( ;∀;)

絵本を作るのに、時間がかかることを鑑みての連絡かと思いますが、出品者を大事にしてくださる姿勢がとてもありがたい。

出品して落ちたとしても(開催されるとしたら)挑戦しなければと思います。

 

私は植物画を描くわりに育てるのは下手で、特に夏は自由な感じに伸び放題になります。

そんな中、お手入れの下手な私に寄り添って、毎年花を咲かせてくれるのがモンタナ。

冬には切り株だけになっていたのが、どんどん伸びて花盛り。

 

 

色が変わっていくのですね。すごく不思議な花。

 

今日の動画は、カーボン先生。

 

お楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本を作る

  • 2020.06.22 Monday
  • 16:15

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

最近はめっきり読書をしなくなってしまいましたが、本は好きです。

本の形が好きというか。

 

紙の束も好きだし、文字が印刷されているのもときめくし、絵本も素敵。

もちろん、内容が良ければなお良しです。

 

ご縁があり、毎年8月に行われているTHE LIBRARY 展には、三回参加させていただきました。

 

2017年

 

2018年

 

2019年

 

 

キュレーターの篠原さんが言うには

「開けて、閉じられれば本です」

という実におおらかな括りで、とても楽しい本が並びます。

 

今年も、3月に京都の展示もあったのですがコロナで先行きが見えない事もあり参加を見合わせました。

8月の展示には、参加したいと思っています。

 

三回の出品は、猫のアルバムということで猫の布絵をアルバムの形にしたのものを展示させていただいたのですが、今年は動画にも上げている「ウール商店街」を本にできないかと考えています。

(画集的なものとして印刷した冊子も考えていますが、これは私一人では荷が重いのでプロに相談させてもらっています。)

展示するのは手製本ですね。

 

どんな形にするか、今色々検討中ですがさて、うまくできますかどうか??

 

仕上がりの完璧さを問う展示ではないので、歪んだりへたくそなところもご愛敬。

楽しんで作りたいと思っています。

 

研究会再始動

  • 2020.06.11 Thursday
  • 13:16

JUGEMテーマ:アート&クラフト

JUGEMテーマ:日常

 

 

週明け、新工芸の会より研究会のお知らせが届きました。

7月4日に、日展会館で今年度の予定通り催行するとのことです。

 

5月の新工芸の募集は実はとても早くて、搬入は例年3月の末にあります。

学校関係の先生方が多いため、春休みに集中して業務を終わらせるのですね。

そのため、今年は搬入が済んでしまった後にコロナ禍がひどくなり、途中で中止となってしまいました。

作品の返却や出品料の返金など、事務関係はとても大変だったことと思います。

 

私も6月の初めに、ようやく作品を引き取ることができました。

 

今回は出品はしたものの、審査には掛かっておりませんのでこの作品をどうしようか悩ましいです。

日展に出しても良いとのことなので、そのまま出品してみるか?

それとも新しく作るか?

研究会で相談してこようと思います。

 

研究委員には、会場の徹底した消毒を言い渡されたので、アルコールジェルや清掃用のアルコールなどをさっそく準備しました。

結構な重さですが、仕方ない。

 

動画は、ウール商店街近くにあるウール小学校のもも先生

お楽しみください。

 

 

 

 

 

9月相模原誠文堂ギャラリーグループ展中止のお知らせ

  • 2020.06.08 Monday
  • 15:28

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

2018年から5人展をさせていただいていた相模原誠文堂ギャラリーさんでの展示を、今年は断念することになりました。

相模原芸術家協会に所属している若手女性で続けているのですが、同じタイミングで行う予定だった相模原芸術家協会展が、今年は中止になってしまいました。

場所は少し離れていますが、芸術家展のついでに立ち寄ってくださるお客様も多いですし、なによりまだコロナの状況が見通せません。

参加者で相談の上来年改めてよい展示ができるよう、準備と自分磨きをしようという事にいたしました。

 

今日、ギャラリーまで出向きお詫びとご挨拶と今後のお願いをしてきました。

誠文堂さんにはご了解いただきましたが、本当に残念です。

来年はまたぜひ、楽しい展示ができますように。

 

ここのところ、外出しておりませんでした。

ギャラリーのご挨拶が終わったら、少し遠くの美容院で髪もカットしよう、買い物もしようということで本当に久しぶりに化粧しました。(多少塗ったところで大して違いありませんが。)

 

で、口紅まで塗った後にマスクをして、化粧の意味がなかったことに気が付きました( ;∀;)

 

いらんやーーん。

 

飛び飛びになっておりますが、先日の続きの動画です。

HPには、描いたものはすべて載せてますんで、ご興味があったらごらんくださいね。

 

 

 

 

 

 

相次ぐ中止決定

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 20:58

新工芸の本展に続き、9月に行なわれる予定の地区会展、それに地域で参加している相芸協展が中止になりました。

まだずっと先なのに会場のキャンセルの関係か早い決定でした。


9月には、グループ展の予定もあるのですが、出来るのか不安になってきました。



これで今年の前半の予定はなくなっちゃったですね。

😅こんなに先のスケジュールのない日々は、小学校以来ではないかしら??


折角ですので、昔の写真の整理をしたり、いつもは後回しにしがちな事に取り組んでいます。


絵もコツコツ描いてますよ。

YouTubeも慣れてきました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM