作品展示のお知らせ

  • 2019.11.19 Tuesday
  • 18:46

JUGEMテーマ:お知らせ

 

本日、12月の出品のお知らせをHPに上げました。

一か所は早稲田、一か所は横浜港南区ということで、場所はかなり離てますが期日は重なってしまっています。

 

ドラードギャラリー(早稲田)の表現者展というのは、しばらく前に応募して、参加許可を頂きました。

オーナーさんはご本人も画家で、アーティストとしても人間としても筋が通っているところが素敵な方です。

 

現代童画展では、作品を拝見してきました。

小原聖史 「赤い塔の不思議な住人達」

 

また、ギャラリーが入っている建物が日本のガウディとしても有名な梵寿綱さんの設計で個性的な事でも印象的です。

今回も、猫の絵での出品を予定しています。

100名の出品者が集まるということで、隅っこでそっと展示してもらえると思いますが、お近くにおいでの節はお立ち寄りください。

 

もう一か所は横浜港南区 kozaの間「十人十色展」。

 

 

3年ほど前に一度出品させてもらったことがあります。

11月の初めに募集の案内が来ていたので、応募したところ、ドラードの展示と重なっていました( ;∀;)

 

こちらは、個人設計事務所を経営されているご夫婦が、地域の文化新興のためにスペースを貸してくださるのです。

音楽や美術の展示など様々な活動をされていますが、とても暖かい空気の空間になっています。

十人十色展は、プロアマ、ジャンル問わずのアンデパンダン展なので、とてもバラエティに富んで楽しい展示になります。

こちらも、猫の絵で参加させていただきます。

 

場所が少し行きにくいので、お近くの方はお立ち寄りください。

 

 

日展・改組新第6回 第四科工芸美術部門入選しました

  • 2019.10.20 Sunday
  • 20:49

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:日常

 

 

先般、搬入いたしました作品ですが、日展に無事に入選いたしました。

2016年に初入選で連続4回目となります。

本当に夢のようで、見てくださる方の応援があってこそと深く感謝申し上げます。

 

日展の搬入が終わるまでは、大好きな美術鑑賞も封印し制作に集中しておりましたが、ようやく美術の秋を楽しめるようになってきました。

 

土曜日は昨年の5展でご一緒させていただいた田端優子さんが山梨・上野原のギャラリーKで展示とのこと、まだ台風の爪痕が残る山道を伺ってきました。

 

 

イメージとしては山の中の一軒家・・・だったのですが実際は上野原の町中にあり、素敵な民家を改造してカフェとして営業していました。

 

 

田端さんはメインが乾漆の塑像なのですが、今回はギャラリーに合わせて明るい感じのパステル・水彩などが並んでいました。

マスターこだわりのおいしいコーヒーを頂いてきました。

 

こちらのギャラリーでの展示は27日まで。

 

帰りには、折角近くまで来たのだから、先日の19号台風で一躍有名になった城山ダムによってきました。

 

 

ダムの表面はゴミだらけ、水につかったボートも浮いています。

かなりの勢いで水が放流されており、このダムの頑張りで相模川の氾濫がまぬかれたのだとおもうと、感慨深かったです。

 

本日は、やはり昨年の5人展でご一緒した中西晴世さんが参加されている野外展示に行ってきました。

 

 

こちらは、多摩市役所の近くの原峰公園里山の森の中に点在していました。

 

 

中西さんの作品。

通常は版画をやっておられる方なのですが、紙と糸を使ったインスタレーションでした。

 

 

会場に、出品作品の表示が全くなく、森の中を探しながらの作品鑑賞でした。

斜度もかなりキツイばしょがあり、足元がよくなかったのと、蚊に刺されてしまい早々に退散となりました。

 

野外展示ということで、新鮮さもありましたがなかなか難しいものだなあとも感じました。

ギャラリー久保田・東京展@東京都美術館

  • 2019.10.18 Friday
  • 22:49

JUGEMテーマ:美術鑑賞

 

先日、銀座ギャラリー久保田で吉村さんのグループ展を拝見してきました。(すでに終了済み)

 

アキーラという油絵の具を使った作品に取り組んでおられます。

今回は静物画と、キリスト教の聖者の二点を描かれていました。

誠実で丁寧な描き方で穏やかな気持ちになりました。

大きな会社で仕事をしながらの制作なので、続けること自体が大変だと思いますが、とてもいいものを持ってらっしゃるので

頑張って続けてほしいと感じました。

来年も拝見できることを楽しみにしています。

 

また、初めて絵本で出展した東京展、駆け足ですが見てきました。(すでに終了)

 

同じ相模原芸術家協会に参加されている秦さんの作品

 

 

黄色と藍色の対比が美しい抽象画でした。

ご本人はとても穏やかで優しい感じの方なのですが、知性的な中にも激しさを感じさせる作品ですね。

 

日本で唯一、絵本の展示が行われているということで、いったいどんな展示だろうと楽しみにしていました。

 

広いスペースに、本の展示と原画が並べられていました。

私の作品も、そっと並べられていて嬉しかったです。

工夫を凝らした元気のいい作品の中にあっては、私の作品は地味すぎますね( ;∀;)

 

どのくらいの方にご覧いただけたかはわかりませんが、とても楽しい展示で、参加できたことがよい経験になりました。

さて、次はどうしましょう?

 

台風こないで( ;∀;)

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 18:07

JUGEMテーマ:日常

 

いよいよ日展搬入の日が迫ってきました。

 

6日には、新工芸での研究会兼業者出品手続きの会があったのですが、去年に引き続き今年も間に合わず。

作品は見てもらえなかったのですが、額装についてのアドバイスを頂き、急遽アクリルカットの手配をして明日は引き取りに都内に出かけます。

今も作業を続けていて、出来上がりの感じがあらこれはアカンかも、いやどうだろういける?とか自問自答しすぎて心がしんどい。

 

ぎりぎりまで手を入れたいのですが、搬入の12日、台風直撃しそうです。

困ったどうしよう。

 

業者搬入は13日なので、台風の来る前に業者さんに(無理をお願いして)預けるとしても・・・

私一人では運べない・・・・_| ̄|○

 

詰んだ。

 

搬入しても落ちる可能性大な仕上がりだけど、審査もうけられへんとか( ノД`)シクシク… 泣くわ・・・。

 

もうひたすら台風の進路が逸れることを祈るのみ。

ここにきて美術の神様の他、天気の神様にまですがることになるとわ。

 

神様仏様、どうか台風19号の進路を日本から逸らせてください!!

 

5人展@ギャラリー誠文堂 無事終了いたしました

  • 2019.09.15 Sunday
  • 23:10

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

2日より開催しておりましたギャラリー誠文堂での5人展は、14日土曜日に無事終了いたしました。

お忙しいところお運び頂きました皆様、また絵葉書等のご購入いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。

 

 

色々なご意見を頂き、次回の活動への糧といたします。

未熟ではございますが、今後とも応援いただけますよう、よろしくお願いします。

 

 

また、14日の土曜日には、同時期に行われている相模原芸術家協会展で、自作品の解説を行いました。

私の他4名の作家さんが解説したのですが、皆さん学校の先生経験者などお話の上手な方ばかり。

私は人前で話すのが苦手ですし、話し出すとだらだら長くなってしまうので、あらかじめレジュメを作っておきました。

また、作品自体よりも「工芸」や「染色」「ろうけつ染め」などの認知度がとても低いので、その辺の解説をするため、

ろうけつの過程が見てわかるように見本も用意していきました。

 

 

つたない解説ではありましたが、染色工芸についての理解が、少しでも深まれば嬉しく思います。

 

制作は、やればやるほど悩みが深まるというか、答えのない問題集を解いていく作業のように感じます。

立ち止まってしまうと、茫然としてしまい自分の立ち位置さえ分からなくなる時があるのですが

その不安からは手を動かすことでしか逃れる事はできません。

 

そしてその踏み出す一歩は、見ていただく方からの暖かい言葉がきっかけになります。

いつも励ましをありがとうございます。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM