特別展 きもの@東京国立博物館

  • 2020.08.17 Monday
  • 11:16

JUGEMテーマ:美術鑑賞

 

トーハクのきもの展をみてきました。

 

こちらも、コロナ禍のあおりを受け本当は4/14から6/7までだったのですが、6/30から8/23に会期変更。

お陰でなんとか見ることができました。

知り合いの着物好きのかたは、前後期行かれたようですが私は前期は見そびれました。

 

ネットでの時間予約で行ったのですが、3時半からの予定が少し前から並ばせ始め、早い目に入場。

入場が早まるのは願ってもないのですが、なんと第二会場から入れとの指示。

 

えええええ?っと思いながら大人の事情なんだろうなと我慢して入りました。

そしたら案の定、歴史的な流れがぶっちぎれ。

第二室終わりの目にも鮮やかな現代の着物から、第一室の時代経た味わいのありすぎのモノに戻って見るという羽目に。

 

こーれーはーーーー

展示企画した人の考えを、運営している人が壊しているに等しいのでは??

私が企画者なら、上司の「こんな時節だから仕方ないでしょ?」という言葉に涙を呑むだろうなあと思います。

逆らえないものね〜。

コロナだしね〜。

 

とはいえ、トーハクの所蔵品を含めたっぷりと展示されていて見ごたえがありました。

博物館に所蔵されるのはそもそもが大事にされていた着物です。

とても手が込んでいて当時の着る人を楽しませてくれたことでしょう。

 

 

 

初音ミクとのコラボのパネルがあったり、(あの殺人的な暑さのなか)浴衣や夏着物での来場者も多く、華やかな展示でした。

23日まで、着物が好きな方はお見逃しなく。

 

明日は研究会

  • 2020.07.03 Friday
  • 15:49

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

明日は、今年度初の新工芸関東地区会の研究会になります。

会計を仰せつかっているので、担当の方にお渡しするお金などを用意しています。

お金を預かっている関係で、アルコールや、会場を消毒するための用意を頼まれました。

幸い、うちの近所では除菌関係の用品は出回ってきていますので、買うことはできました。

手の除菌剤と、会場の机などを清掃するためのアルコール剤、合計三本。

これが意外に重いのです。

 

しばらく外に出ていないせいで、太った上に体力も落ちてる。

おまけに雨の予報。

明日が不安ですが頑張ります。

 

ついでにというかついつい、というか折角上野にいくのなら、とこちらも予約してしまいました。

https://artexhibition.jp/london2020/

体力落ちてるのに、無謀だったかしら??

 

今日の動画です。

これはウチのくくりちゃんがモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

アートバトン 3日目

  • 2020.05.10 Sunday
  • 10:41

JUGEMテーマ:アート&クラフト

アートバトン 3日目 
 

aonamaさんこと、青木真奈美さんよりバトンを受け取りました。

素敵な猫の絵を描かれるaomanaさんとは、猫のSNSを通じて知り合いになりました。

バトンを受け取るのは初めてなので、あまり自信はありませんが、古い写真の整理もかねてご紹介させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011年ごろから、母が体調を崩し入退院していました。

姉が自宅で介護にあたり、私は手伝いをしに最後の頃は月に一度の頻度で帰阪していました。

介護をしていたとはとても言えないのですが、母の不調は心に影を落としていたと思います。

2013年に母を見送ってから、作品がガラッと変わりました。

花は本当に好きですし、長い間追いかけていたテーマなので自分でも不思議なのですが、何かつきものが落ちたというか、もういいかな、とふっと感じました。

母の介護で金曜日に夜行バスに乗り、月曜日にまた夜行バスで戻りそのあとパートに出る日がありました。早朝のバス停、疲れて見上げた空に、詰みあがったゴミに、カラスたちが目に入りました。

カラスは害鳥として、また死にまつわる凶兆としてダークなイメージが付きまといます。けれど、頭が良く、仲間思いで家族を大事にする。逞しくて町での共存が出来るがために、疎まれていますが人間ととても似ているなあ、と思っています。

2014年の作品は、自宅近くの電柱でカラスが営巣をしているのを見て制作しました。好評だったので、現在に至ります。

大学のころは、鉄道や電柱、無機質なごつごつしたコンクリートなどが好きでそういった風景を作っていたので、回帰したとも言えるかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

2014年 新工芸

 

 

2017年 新工芸

 

2019年 新工芸

 

アートバトン

  • 2020.05.08 Friday
  • 10:59

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

この連休は、コロナ自粛で家族で家にじっとしていました。

ある意味、これは天が与えてくれた整理期間なのではないか、と思い古いデジカメの写真などを整理始めたのですが、、、、

大変でした。

そんななか、古い写真などを懐かしく見ていた矢先に、aomanaさんよりアートバトンのご紹介が。

良い機会ですので、活動を振り返ってみようかと考えお受けすることにしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

フェイスブックで、 aonamaさんこと、青木真奈美さんよりバトンを受け取りました。

素敵な猫の絵を描かれるaomanaさんとは、猫のSNSを通じて知り合いになりました。

バトンを受け取るのは初めてなので、あまり自信はありませんが、古い写真の整理もかねてご紹介させていただきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご紹介できる写真は三枚ということで若干反則気味ですが、1998年から2000年まで、

もう閉めてしまわれましたが大阪のギャラリー壺さんで展示させていただいた時の写真です。

このころは花をモチーフに、生命をテーマにロウケツ染で制作していました。

子育てをしながら、無我夢中でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

このころは、実家に里帰りを兼ねて滞在させてもらい、子供を姉に見てもらいながら展示していました。

今思うと、すごいパワーでしたね。

周りには随分迷惑かけていたのですが、その時は夢中で気が付きませんでした。

こういう活動を許してくれた家族と肉親に感謝しています。

 

5人展@相模原誠文堂ギャラリー 搬入終了

  • 2019.08.31 Saturday
  • 22:44

JUGEMテーマ:お知らせ

 

月曜日から始まる5人展の搬入を終えました。

前回とメンバーも入れ代わり、新たな展開がとなることを願っています。

 

 

7日土曜日には、子供も大人も楽しめるワークショップも行われますので、ご興味のある方はぜひ。

誠文堂ギャラリーさんにお問い合わせください。☎042-756-3178

 

相模原誠文堂ギャラリー

五人展

9月2日(月)〜14日(土)*8日(日)休廊

平日..10:00-18:00 土曜日 13:00-18:00 最終日13:00〜17:00

9月7日(土)13:30〜14:30 菅野春佳 紙のコラージュで作る命の森「すばこを作って、森を救おう」

参加費無料

 

私は新作5点で参加させてもらいました。

 

 

電柱とカラスシリーズです。

ロウケツとステンシル技法を使用して、日常の中の静かなひと時を表現いたしました。

ご高覧いただければ幸いです。

 

また、6日からは相模原芸術家協会展が始まります。

そちらは、昨年日展に入選した「暁光」にて参加いたします。

 

 

こちらもカラスと電柱で、変り映えしませんが、去年ご覧いただくチャンスがなかった方は、ご高覧くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM