明日は研究会

  • 2020.07.03 Friday
  • 15:49

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

明日は、今年度初の新工芸関東地区会の研究会になります。

会計を仰せつかっているので、担当の方にお渡しするお金などを用意しています。

お金を預かっている関係で、アルコールや、会場を消毒するための用意を頼まれました。

幸い、うちの近所では除菌関係の用品は出回ってきていますので、買うことはできました。

手の除菌剤と、会場の机などを清掃するためのアルコール剤、合計三本。

これが意外に重いのです。

 

しばらく外に出ていないせいで、太った上に体力も落ちてる。

おまけに雨の予報。

明日が不安ですが頑張ります。

 

ついでにというかついつい、というか折角上野にいくのなら、とこちらも予約してしまいました。

https://artexhibition.jp/london2020/

体力落ちてるのに、無謀だったかしら??

 

今日の動画です。

これはウチのくくりちゃんがモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

アートバトン 3日目

  • 2020.05.10 Sunday
  • 10:41

JUGEMテーマ:アート&クラフト

アートバトン 3日目 
 

aonamaさんこと、青木真奈美さんよりバトンを受け取りました。

素敵な猫の絵を描かれるaomanaさんとは、猫のSNSを通じて知り合いになりました。

バトンを受け取るのは初めてなので、あまり自信はありませんが、古い写真の整理もかねてご紹介させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011年ごろから、母が体調を崩し入退院していました。

姉が自宅で介護にあたり、私は手伝いをしに最後の頃は月に一度の頻度で帰阪していました。

介護をしていたとはとても言えないのですが、母の不調は心に影を落としていたと思います。

2013年に母を見送ってから、作品がガラッと変わりました。

花は本当に好きですし、長い間追いかけていたテーマなので自分でも不思議なのですが、何かつきものが落ちたというか、もういいかな、とふっと感じました。

母の介護で金曜日に夜行バスに乗り、月曜日にまた夜行バスで戻りそのあとパートに出る日がありました。早朝のバス停、疲れて見上げた空に、詰みあがったゴミに、カラスたちが目に入りました。

カラスは害鳥として、また死にまつわる凶兆としてダークなイメージが付きまといます。けれど、頭が良く、仲間思いで家族を大事にする。逞しくて町での共存が出来るがために、疎まれていますが人間ととても似ているなあ、と思っています。

2014年の作品は、自宅近くの電柱でカラスが営巣をしているのを見て制作しました。好評だったので、現在に至ります。

大学のころは、鉄道や電柱、無機質なごつごつしたコンクリートなどが好きでそういった風景を作っていたので、回帰したとも言えるかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

2014年 新工芸

 

 

2017年 新工芸

 

2019年 新工芸

 

アートバトン

  • 2020.05.08 Friday
  • 10:59

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

この連休は、コロナ自粛で家族で家にじっとしていました。

ある意味、これは天が与えてくれた整理期間なのではないか、と思い古いデジカメの写真などを整理始めたのですが、、、、

大変でした。

そんななか、古い写真などを懐かしく見ていた矢先に、aomanaさんよりアートバトンのご紹介が。

良い機会ですので、活動を振り返ってみようかと考えお受けすることにしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

フェイスブックで、 aonamaさんこと、青木真奈美さんよりバトンを受け取りました。

素敵な猫の絵を描かれるaomanaさんとは、猫のSNSを通じて知り合いになりました。

バトンを受け取るのは初めてなので、あまり自信はありませんが、古い写真の整理もかねてご紹介させていただきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご紹介できる写真は三枚ということで若干反則気味ですが、1998年から2000年まで、

もう閉めてしまわれましたが大阪のギャラリー壺さんで展示させていただいた時の写真です。

このころは花をモチーフに、生命をテーマにロウケツ染で制作していました。

子育てをしながら、無我夢中でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

このころは、実家に里帰りを兼ねて滞在させてもらい、子供を姉に見てもらいながら展示していました。

今思うと、すごいパワーでしたね。

周りには随分迷惑かけていたのですが、その時は夢中で気が付きませんでした。

こういう活動を許してくれた家族と肉親に感謝しています。

 

5人展@相模原誠文堂ギャラリー 搬入終了

  • 2019.08.31 Saturday
  • 22:44

JUGEMテーマ:お知らせ

 

月曜日から始まる5人展の搬入を終えました。

前回とメンバーも入れ代わり、新たな展開がとなることを願っています。

 

 

7日土曜日には、子供も大人も楽しめるワークショップも行われますので、ご興味のある方はぜひ。

誠文堂ギャラリーさんにお問い合わせください。☎042-756-3178

 

相模原誠文堂ギャラリー

五人展

9月2日(月)〜14日(土)*8日(日)休廊

平日..10:00-18:00 土曜日 13:00-18:00 最終日13:00〜17:00

9月7日(土)13:30〜14:30 菅野春佳 紙のコラージュで作る命の森「すばこを作って、森を救おう」

参加費無料

 

私は新作5点で参加させてもらいました。

 

 

電柱とカラスシリーズです。

ロウケツとステンシル技法を使用して、日常の中の静かなひと時を表現いたしました。

ご高覧いただければ幸いです。

 

また、6日からは相模原芸術家協会展が始まります。

そちらは、昨年日展に入選した「暁光」にて参加いたします。

 

 

こちらもカラスと電柱で、変り映えしませんが、去年ご覧いただくチャンスがなかった方は、ご高覧くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

新工芸 東北・関東地区会研究会

  • 2019.08.19 Monday
  • 12:09

 

昨日は、新工芸東北・関東地区会の研究会でした。

サンプラザ中野の研修室をお借りし、京都からお二人の先生をお招きしての講評会です。

  

 

出品できるレベルの作品や下書きを持ち寄って色々ご意見いただきます。

 

私は原寸の下書きをなんとか用意はしたのですが、色稿まで進めることができず不十分なままでの草稿。

見ていただくのに失礼だとわかってはいたのですが、最近研究会に作品を持って来られる人が減ってしまい、枯れ木も山の賑わいかと、覚悟を決めて参加してきました。

 

案の定、下書きの不十分さを指摘され、研究会の意味を諭され、作家としての心の持ちようを叱咤されることとなりました。( ;∀;)

時間はあまりありませんが、頂いたお言葉を活かしてぎりぎりまで頑張りたいと思います。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM