明日は研究会

  • 2020.07.03 Friday
  • 15:49

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

明日は、今年度初の新工芸関東地区会の研究会になります。

会計を仰せつかっているので、担当の方にお渡しするお金などを用意しています。

お金を預かっている関係で、アルコールや、会場を消毒するための用意を頼まれました。

幸い、うちの近所では除菌関係の用品は出回ってきていますので、買うことはできました。

手の除菌剤と、会場の机などを清掃するためのアルコール剤、合計三本。

これが意外に重いのです。

 

しばらく外に出ていないせいで、太った上に体力も落ちてる。

おまけに雨の予報。

明日が不安ですが頑張ります。

 

ついでにというかついつい、というか折角上野にいくのなら、とこちらも予約してしまいました。

https://artexhibition.jp/london2020/

体力落ちてるのに、無謀だったかしら??

 

今日の動画です。

これはウチのくくりちゃんがモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ太り

  • 2020.06.29 Monday
  • 20:56

JUGEMテーマ:日常

 

振り返ってみれば、3月の初めにはまだ出品させていただいていて、画廊に行ったりお友達に会ったりしていました。

コロナへの危機感はあったものの切羽詰まった雰囲気はありませんでした。

空気が変わったのは、やはり3月29日に志村けんさんが亡くなったことからでしょうか。

それから悪化の一途をたどり、4月16日に非常事態宣言発令。

そこからは本当にステイホームで、お家で過ごしていました。

 

もともと、活発な方ではありませんので家にいること自体は苦ではありません。

家に居る、ということは三食をきちんと取るという事になりました。

 

実はとてもおなかが弱くて、朝何かを食べて外出すると途中でおなかが痛くなるのが怖い。

友人と昼食を食べておなかを壊し、百貨店のトイレから立ち上がる事ができなかった事も。

外出するときは朝抜きとか、一人の時はお昼も食べないで動き回るというのが普通でした。

 

そんな生活をしてたら当然体重は増えません。

特にここ数年はじりじり体重が落ちていくばかりでした。

時々は頑張って食べるのですけれど、そうするとやっぱりおなかを壊す。

あまりに不調なので、おととしは胃腸専門医に掛かって、内視鏡検査をしたぐらいでした。

結果は

「すっごく綺麗な胃と腸です」

と褒められた挙句、

「ストレスですね〜」

でお終いでした。

 

それがこの3か月家で家事と絵を描く事だけやっていたら、お腹を壊さないんです(^^)/

インスタントラーメンも食べられる!

(脂分が多くて汁気の多い食べ物は天敵で、インスタントラーメンは大好きなのですけど食べると不調になってました)

わあ。ビックリ。

この三か月で3キロも太りました!

ずっと、戻したかったベスト体重に復帰です。

 

が、調子にのってると間違いなく太りすぎになりますから、これからは要注意ですね。

 

それもこれも、こんな大変な中も仕事して家庭を維持してくれた家族のお陰でもあります。

改めて感謝ですね。

 

 

今日の動画です。

 

花屋のフルール・ミニョンヌの看板娘 福ちゃん。

 

東京展

  • 2020.06.26 Friday
  • 12:01

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

去年、LIBRARY2019展に出させていただいたときに、東京展の絵本の主催されている方にお声をかけていただき、初めて「東京展・絵本の部屋」に出品させていただきました。

ゆっくり時間をかけて、見ていらっしゃる方が多かった。

広い会場にたくさんの絵本が出品されていて、驚くとともにとても嬉しかったです。

 

公募展、大規模展覧会が軒並み中止になっているので、今年はどうなるのだろうと思っていたところ、東京展よりお葉書が。

なんて行き届いているのでしょう??( ;∀;)

絵本を作るのに、時間がかかることを鑑みての連絡かと思いますが、出品者を大事にしてくださる姿勢がとてもありがたい。

出品して落ちたとしても(開催されるとしたら)挑戦しなければと思います。

 

私は植物画を描くわりに育てるのは下手で、特に夏は自由な感じに伸び放題になります。

そんな中、お手入れの下手な私に寄り添って、毎年花を咲かせてくれるのがモンタナ。

冬には切り株だけになっていたのが、どんどん伸びて花盛り。

 

 

色が変わっていくのですね。すごく不思議な花。

 

今日の動画は、カーボン先生。

 

お楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本を作る

  • 2020.06.22 Monday
  • 16:15

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

最近はめっきり読書をしなくなってしまいましたが、本は好きです。

本の形が好きというか。

 

紙の束も好きだし、文字が印刷されているのもときめくし、絵本も素敵。

もちろん、内容が良ければなお良しです。

 

ご縁があり、毎年8月に行われているTHE LIBRARY 展には、三回参加させていただきました。

 

2017年

 

2018年

 

2019年

 

 

キュレーターの篠原さんが言うには

「開けて、閉じられれば本です」

という実におおらかな括りで、とても楽しい本が並びます。

 

今年も、3月に京都の展示もあったのですがコロナで先行きが見えない事もあり参加を見合わせました。

8月の展示には、参加したいと思っています。

 

三回の出品は、猫のアルバムということで猫の布絵をアルバムの形にしたのものを展示させていただいたのですが、今年は動画にも上げている「ウール商店街」を本にできないかと考えています。

(画集的なものとして印刷した冊子も考えていますが、これは私一人では荷が重いのでプロに相談させてもらっています。)

展示するのは手製本ですね。

 

どんな形にするか、今色々検討中ですがさて、うまくできますかどうか??

 

仕上がりの完璧さを問う展示ではないので、歪んだりへたくそなところもご愛敬。

楽しんで作りたいと思っています。

 

移動制限解除

  • 2020.06.19 Friday
  • 23:15

JUGEMテーマ:日常

 

移動制限が今日から解除になりました。

ほっとすると同時に、第二派が来ないことを祈ります。

 

夫は男兄弟で、実家は義兄が継いでくれています。

実家のほうは姉と私、二人とも嫁にでてしまったので、跡取りは居ません。

大した家柄でもありませんが、残されたお墓が悩みの種です。

私の父は早くに亡くなったので母は遠い墓に入れる気にならず、家の近所に墓を買いました。

父が亡くなってから一緒に墓にはいるまで22年。

母が入ってから、墓の世話は姉がしてくれていましたが、子供たちの代にまで面倒を掛けたくないということで、去年の秋に墓じまいをしました。

父と母がその墓に二人で入っていたのは三年ほどでしたが、ゆっくり話はできたのじゃないかと思います。

 

お骨は、三重の本家の墓に持っていくことになっていました。

本当は5月の気候の良いころに、姉と二人で納骨に行く積もりだったのですけれどもコロナで全く予定が立たなくなってしまいました。

その本家の墓にしてから、後の面倒を見る人がいないのですよね、、、、

実は今年納骨のついでに、今後の墓の処遇をどうするかも、お寺さんと相談したかったのですが。

 

三重と言えば伊勢神宮。

私が前厄で、姉が後厄なので、厄払いに行こうと話をしていました。

小学生の修学旅行と、大学の時の合宿所が伊勢だった。

懐かしいので楽しみにしていたのですけれど。

 

不要不急の用事と言えばそうなので、判断が難しいですね。

 

今日の動画は、ウールキネマの長女、ナナちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非日常が日常に

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 11:51

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

もう、6月も半ばになってしまいました。

非常事態宣言も解除になり、段階的ではありますが少しづつ様々な経済活動が復旧しつつあります。

胸をなでおろすと共に、これからどうやって日常を取り戻すかが課題になってきました。

コロナ禍は自分自身の生活を見直す契機でもありましたし、美術や美術館などそれを取り巻く環境も変わることと思います。

 

もともと展覧会での人混みは美術鑑賞にはふさわしくないと感じていましたし、入場制限されることによって、静かに作品と対峙できるならよい事だと思います。

しかし、美術館運営も経済活動の一つ。儲からない事には出資しないのは資本主義としては当たり前の事でしょう。

 

毎年、首都圏で行われる主だった展覧会は見てきましたが、この半年では最後にハマスホイを見たっきり。

(そのあとすぐに、ハマスホイは展示中止となり、再開することなく会期終了となったので、見に行けて本当に良かった)

自分の展示もあったのでギャラリーは行ってますが、家にこもりっきりになりました。

 

無駄にしたチケットは森美術館の未来と芸術展、東京ステーションギャラリーの展示など。

展示が始まっていて、コロナ禍でそのまま会期終了となってしまったものは、見逃してしまいました。

 

 

こもっていた時にまず思ったことは、

 

「お金がかからない・・・」

 

でした。

私は美術鑑賞オタクですので、押し(美術)に会うためにチケット代交通費食費惜しまずに今まで出かけていました。

今までこんなにお金がかかっていたのかと(一般に思うほどは掛かってないと思いますが)ビックリしました。

 

今、いろんな美術館の公式サイトを確認してみましたが、完全予約制にシフトしていくようです。

今までは手当たり次第という感じで、国立新美術館、東京都美術館、東京国立博物館でかかる大規模展覧会(公募除く)は網羅してきましたが、これからは精査して本当に見たいものだけを見ていく事にしたい。

値段が上がっても、静かに作品と対峙できるなら、その方が嬉しい。

 

昨年のフェルメール展(完全予約制でした)ですら、人の頭越しの鑑賞となってしまったので、もっと入場人数を少なく設定にしな

いと、きっと密になってしまうと思います。

 

ポストコロナ。

世の中の変化に、美術館はどう対応していくのか。

見ることでしか応援できないですが、頑張ってほしいと思っています。

 

今日の動画はウールキネマの長男ハチ君。

 

 

 

 

梅雨入り

  • 2020.06.13 Saturday
  • 14:27

JUGEMテーマ:日常

 

とうとう関東も梅雨入りです。

じめじめして鬱陶しい日が始まりましたが、緑は目に鮮やかです。

 

去年の今頃は、実家に病人がでて長く勤めていたパートを辞める事になり引継ぎなどで忙しくしていました。

辞めた後は何度も実家に足を運びましたが、幸い快復し今は穏やかに過ごしてくれているのは本当にありがたいです。

コロナ禍で、持病をお持ちの方は大変だったこととお察しいたします。

引き続き、用心なさってくださいね。

 

今日は、小学生のミルキーちゃん。

元気で優しい男の子です。

 

 

 

 

 

 

研究会再始動

  • 2020.06.11 Thursday
  • 13:16

JUGEMテーマ:アート&クラフト

JUGEMテーマ:日常

 

 

週明け、新工芸の会より研究会のお知らせが届きました。

7月4日に、日展会館で今年度の予定通り催行するとのことです。

 

5月の新工芸の募集は実はとても早くて、搬入は例年3月の末にあります。

学校関係の先生方が多いため、春休みに集中して業務を終わらせるのですね。

そのため、今年は搬入が済んでしまった後にコロナ禍がひどくなり、途中で中止となってしまいました。

作品の返却や出品料の返金など、事務関係はとても大変だったことと思います。

 

私も6月の初めに、ようやく作品を引き取ることができました。

 

今回は出品はしたものの、審査には掛かっておりませんのでこの作品をどうしようか悩ましいです。

日展に出しても良いとのことなので、そのまま出品してみるか?

それとも新しく作るか?

研究会で相談してこようと思います。

 

研究委員には、会場の徹底した消毒を言い渡されたので、アルコールジェルや清掃用のアルコールなどをさっそく準備しました。

結構な重さですが、仕方ない。

 

動画は、ウール商店街近くにあるウール小学校のもも先生

お楽しみください。

 

 

 

 

 

9月相模原誠文堂ギャラリーグループ展中止のお知らせ

  • 2020.06.08 Monday
  • 15:28

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

2018年から5人展をさせていただいていた相模原誠文堂ギャラリーさんでの展示を、今年は断念することになりました。

相模原芸術家協会に所属している若手女性で続けているのですが、同じタイミングで行う予定だった相模原芸術家協会展が、今年は中止になってしまいました。

場所は少し離れていますが、芸術家展のついでに立ち寄ってくださるお客様も多いですし、なによりまだコロナの状況が見通せません。

参加者で相談の上来年改めてよい展示ができるよう、準備と自分磨きをしようという事にいたしました。

 

今日、ギャラリーまで出向きお詫びとご挨拶と今後のお願いをしてきました。

誠文堂さんにはご了解いただきましたが、本当に残念です。

来年はまたぜひ、楽しい展示ができますように。

 

ここのところ、外出しておりませんでした。

ギャラリーのご挨拶が終わったら、少し遠くの美容院で髪もカットしよう、買い物もしようということで本当に久しぶりに化粧しました。(多少塗ったところで大して違いありませんが。)

 

で、口紅まで塗った後にマスクをして、化粧の意味がなかったことに気が付きました( ;∀;)

 

いらんやーーん。

 

飛び飛びになっておりますが、先日の続きの動画です。

HPには、描いたものはすべて載せてますんで、ご興味があったらごらんくださいね。

 

 

 

 

 

 

猫の妄想お絵かき 5 ナースニコ

  • 2020.05.21 Thursday
  • 13:47

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

インターネットは長い事楽しんできました。

ダイアルアップでテレホーダイ時代からですから、ネット経験は長い方だと思います。

 

仕事を辞めた後、転勤で関西から離れてから本格的にネット活動するようになったので、

周りに仲間がおらず、教えてもらうこともできなかったので、我流ですし根本的な事が理解できていません。

 

好奇心は強いので、分からないままにあちこちチョロっと触っては馴染めず放置、というアカンヤツなのです。

HPも2000年ぐらいに作ったのが長い間更新せず放置。

楽天でもブログを何年か書いてました。それも飽きて放置。

MIXIが流行ったころ参加して、これはまだそのまま席はありますが日記も数年書いて放置。

エキサイトブログにも、美術鑑賞のメモ書きブログを書いてましたが、これも数年で削除。

はてなダイアリーもちょっと触った記憶が。

 

死屍累々です。

 

しばらく前に、亡くなった人のネット墓標としてのブログやHPがいつまでも残っていて切ないという一文を読んで

私もそろそろ断捨離せねばと思っていました。

ネット墓標として残るとしても、もうちょっとマシなものを残したいという気持ちになりまして。

 

ほとんどIDもパスワードも忘れてしまっているので、ものすごく苦労しましたが、幾つかのHP、ブログは消すことができました。

MIXIはリアルの友達がいますので、そのままにしておきます。

 

今、ご覧いただいているHPは有料ですので、もし私が亡くなればクレジットカードも無効になりますから、いずれ消去されます。

そういった意味では、安心ですね。

 

人生100年とか喧伝されてますが、脳みそがまともで100年生きられる訳ないです。

私も来年で60歳、体力、気力、脳みそが元気で生きられるとしてあと10年。

その先の人生はおまけでしょう。

後のことを見据えて始末していきながら、今を大事に生きていきたいですね。

 

さて、猫の妄想お絵かきです。

こちらは、ナースになりたい猫ちゃん。

お楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM